メルセデス・ベンツ専門店/ディーラー中古車/ベンツEクラス正規ディーラー専門店

在庫一覧
特選中古車
2005年  ベントレー コンチネンタルGT  ASK
2004年  AUDI A4アバント 1.8クワトロ  188万円
2003年  VOLVO XC70 2.5T  109万円
2001年  BENZ C240  93万円
1997年  BENZ E320AVG  78万円
スタッフ紹介
お客様からのメッセージ
ご購入を検討のお客様へ
アフターサービス
中古車売買のコツ
お得な情報満載!メルマガ
ご来場ありがとうございます
今日 : 145
昨日 : 144
今月 : 2120
総計 : 645747
LogCounterX by taquino
ケータイサイト

モバイルサイトアドレス
サイトマップ
サイトマップ サイトマップ
ブログランキング
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
<帝塚山の地域情報満載! 帝塚山ポータル>

http://tezukayama.jp/
http://tezukayama.jp/
http://tezukayama.jp/

           


氏田 耕吉 プロフィール


1950年(昭和25年)

工場付近にて(4才)


大阪市住吉区帝塚山(現工場地)にて生まれる。 子供の頃より自動車修理に興味を持ち、仕事を手伝う。


1957年(昭和32年)


大阪市立住吉幼稚園 卒園


1963年(昭和38年)


大阪市立住吉小学校 卒業


1966年(昭和41年)


大阪市立住吉中学校 卒業


1969年(昭和44年)


大阪府立阪南高校(8期生)卒業と同時に入社


1973年(昭和48年)


関西大学社会学部第二部を卒業・結婚


1975年(昭和50年)


氏田自動車工作所代表取締役に就任


1980年(昭和55年)


帝塚山に「ウジタオートセンター」を開設


1981年(昭和56年)


青葉グループ中古自動車販売店協会会長に就任


1983年(昭和58年)


帝塚山まちづくり交流会(TMK)を設立、代表幹事に就任


1984年(昭和59年)


帝塚山流通新聞社を創設、初代編集長に就任


1985年(昭和60年)


大阪自動車青年会議所会長に就任
・元別格官幣社・阿部野神社氏子青年会会長に就任


1986年(昭和61年)


・街づくりイベント「走れ!ぼくらのチンチン電車」を実施
日本自動車連盟(JAF)民法上の社員に就任
・大阪市晴明ヶ丘小学校PTA役員に就任


1987年(昭和62年)


第1回「帝塚山まつり」を開催、事務局長に就任


1988年(昭和63年)


・第1回「帝塚山カップゴルフ選手権大会」を開催、実行委員就任

・大阪市阪南中学校PTA役員に就任


1989年(平成 元年)


・帝塚山に「ウジタオートサロン」を開設
・住吉区万代東に「ウジタオートサロン 住吉店」を開設


1990年(平成02年)


豊中市に「ウジタオートサロン 豊中店」を開設


1991年(平成03年)


・法人設立40周年式典を挙行
・ヤナセ販売協力店会「ヤナセファミリー会」会長に就任


1995年(平成07年)


インターネットホームページを開設
http://www.ujita.co.jp


1997年(平成09年)


IFC・グローバルオートネット委員長に就任

 



  2001年冬号
   大阪市立住まい情報センター発行
 

 

 


   平成7年3月2日 大阪新聞より
 

 昔からの屋敷町、帝塚山で輸入自動車の販売をしている阿倍野区のウジタオートサロン社長、
 氏田耕吉(44)歳。

  
 「日本車は故障が少ないが、個性がないので不満。輸入車は個性があっていいですよ。たとえばイタリアはデザインとカラー、フランスは小さいが一瞬のパワーを感じる、ドイツは安全第一で故障が少ない、アメリカはスケール、イギリスは気品がありますね。」

販売拠点のある帝塚山も個性的な町だが、もっと動きがあってもい
 いと、仲間3人で帝塚山まちづくり交流会を発足。帝塚山音楽
 祭、阪堺電車に近所の子供の絵をボディペインティングする企画、
 阿部野神社の夏祭りでは氏子青年会を結成して、子供に神輿を
 担がせることも、、、、。   さらに帝塚山病院と一緒になって帝塚
 山祭りを開催、帝塚山カップゴルフ大会を企画したり行動派。

「私は日頃から車を媒
 体として知り合った人
 と、どれだけ人間らしい
 お付き合いができるかい
 つも考えています。だから阪神大震災にも仲間と我々に何かできないかと話し合ってゴミ拾いをしようと、「頑張れ兵庫お掃除軍団」を組織して今までに数回掃除に行きました。現場で驚いたのは若者の純粋なボランティア精神、たまたま通りかかった大学生が、我々の仲間に加わって、黙々と汗を流しながら掃除をしている姿には感動を覚えました。

黙ってじっとしていては何もできない。行動していろいろな人と知り合ってこそ初めてドラマが生れる。

一度しかない人生、楽しく生きたいという氏田さんだ。(原田 勝利)

 


ひと・氏田 耕吉


=帝塚山流通新聞から=


 氏田耕吉は、彼が18歳のときに急逝した父親の自動車修理工場を継いで、自動車修理工の道を歩み始める。

父親が自動車修理の仕事を開業したのが、1945年12月。 敗戦の年のことである。 当時の自動車修理は輸入車、外車が中心であったが、その伝統の蓄積は今でも生きており、彼の輸入車に対する専門的な技術情報、輸入販売を始め流通に関する知識は業界内では極めて評価が高い。

その後、急速な経済成長に伴う国内の自動車普及の波に乗って業容を拡大していく。

父親から受け継いだ自動車修理業だけでなく、中古車販売から新車の販売、車の買取り、損害保険の代理店、最近では自動車リース業務にまで広がってきている。これら全ての業務の取り扱い車種は国内を走っている国産、輸入とも全ての乗用車を対象としている。このような実績に基づいて、最近では自動車に関する正しい情報をユーザーに伝えることにも力を入れている。

1989年に開設したウジタ「オートサロン」の名称はその意気込みを表したものである。

また一方で、苦労や努力の後を一切人に見せない天性の明るさを持った性格が、自動車業界はもとより、異業種団体や地域活動グループからも信頼され、様々な人々のネットワークが彼を中心に出来上がっていった。

住吉、阿倍野を中心に活動している彼は時には仕事をそっちのけにして地域のために走り回っている。しかし、その活動範囲は、日頃お世話になっている地域に対する奉仕活動の域をはるかに越えている。一言でいえば「余計なお世話」の領域にまで達しているといってよいだろう。「街を売り出す」という発想から、独断と偏見で様々なイベントの計画を打ち出すや否や、人の意見も聞かずにさっさと実行してしまう。回りの人は「あいつがやるなら仕方がない」とぶつぶつ言いながらも、結構楽しんで協力しているのが現実である。

マルチタレントは彼の持って生まれた性格なのだろう。彼の特異な能力は、今、全開である。 彼の行動は、自分の天職といっている自動車の仕事を越え、「街づくり」から「人づくり」にまで及んでいくだろう。

なぜなら、彼自身が、自分の生き方のモットーと宣言して憚らないのが、

「ひと」が好き・「まち」が好き・「くるま」が好きだからである。

   




株式会社 ウジタオートサロン
〒545-0037  大阪市阿倍野区帝塚山1−12−8
  帝塚山店  TEL:06−6654−0700  
   住吉店    TEL:06−6606−0700  
   豊中店    TEL:06−6852−0700  

 有限会社 氏田自動車工作所
   〒558-0054  大阪市住吉区帝塚山東1−5−17
  本社工場  TEL:06−6673−0700  

古物許可番号621220802855
大阪府公安委員会の許可会社名 :(有)氏田自動車工作所
古物許可番号621220101947
大阪府公安委員会の許可会社名 :螢Ε献織ートサロン


Directed By株式会社デジタルキューブ

メルセデス・ベンツ専門店/ディーラーメルセデス/正規ディーラーメルセデス専門店