メルセデス・ベンツ専門店/ディーラー中古車/ベンツEクラス正規ディーラー専門店

在庫一覧
特選中古車
2001年  BENZ C240  93万円
2003年  BENZ C240  145万円
2005年  ハマー H2  418万円
2007年 BMW 740i  438万円
2004年  BENZ C180 コンプレッサー  168万円
スタッフ紹介
お客様からのメッセージ
ご購入を検討のお客様へ
アフターサービス
中古車売買のコツ
お得な情報満載!メルマガ
ご来場ありがとうございます
今日 : 40
昨日 : 83
今月 : 1902
総計 : 660390
LogCounterX by taquino
ケータイサイト

モバイルサイトアドレス
サイトマップ
サイトマップ サイトマップ
ブログランキング
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ

ヘッドライン


ヤナセ販売協力店 ウジタオートサロン|ベンツ、BMW、ポルシェを中心とする中古車販売、買取、修理|大阪府下4拠点 ? 車関連ニュース
  最終更新日 Thu, 28 Mar 2013 01:33:57 +0000
要旨 クルマを通じて一生涯のお付き合い | ベンツ,BMW,ポルシェを中心とする中古車販売、修理 | 大阪府下4拠点
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成 http://wordpress.org/?v=2.9.2
言語 en
BMW、ニューBMW ActiveHybrid5に「M Sportパッケージ」を設定し販売開始
カテゴリ  BMW , 車関連ニュース, 120708 BMW, 120910 BMW, 121112 BMW
公開:
要旨:

ビー・エム・ダブリューは、BMW5シリーズ セダンのハイブリッド・モデル「ニューBMW ActiveHybrid5(アクティブハイブリッド・ファイブ)」に、ダイナミックな走りとスタイリングをさらに際立たせる人気の [...]  もっと...
ビー・エム・ダブリューは、BMW5シリーズ セダンのハイブリッド・モデル「ニューBMW ActiveHybrid5(アクティブハイブリッド・ファイブ)」に、ダイナミックな走りとスタイリングをさらに際立たせる人気のオプション・パッケージ「M Sport(エム・スポーツ)パッケージ」を新たに設定し、全国のBMW正規ディーラーにおいて、8月29日より販売を開始した。  今回発表のM Sportパッケージは、BMW M3(エム・スリー)、BMW M5(エム・ファイブ)など、ハイ・パフォーマンス・モデルであるMモデルを手掛けるBMW M社が開発した専用装備により構成され、ニューBMW ActiveHybrid5のドライビング・パフォーマンスを向上するとともに、さらに精悍かつダイナミックなスタイリングに仕立て上げる。  エクステリアでは、専用のフロント・エプロン、サイド・スカート、リヤ・スカートで構成されるMエアロダイナミクス・パッケージ、躍動感あふれるダブルスポーク・スタイリングの18インチMライト・アロイ・ホイールが、ダイナミックなスタイリングを演出している。また、サイド・ウィンドー・フレーム・モールディングにハイグロス・ブラック仕上げを施したBMW Individual ハイグロス・シャドー・ラインを装備し、洗練された美しいサイド・ビューを実現している。  ボディ・カラーは7色から選択可能で、M Sportパッケージ専用ボディ・カラーとしてカーボン・ブラックも設定している。  インテリアには、サイド・サポート付きのシート・バックがコーナリング時に身体をしっかりと支えるスポーツ・シート(運転席&助手席)、厚みのあるリムと親指がフィットする特徴的な形状により確実なグリップをもたらすマルチファンクションM スポーツ・レザー・ステアリング・ホイールを装備する。また、BMW Individual アンソラジット・ルーフ・ライニングが洗練された室内空間を演出する。  走行性能においては、より素早いシフト・チェンジを可能にする8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションを採用し、さらに、ステアリング・ホイールに装備されたシフト・パドルにより、マニュアル操作のシフト・チェンジも可能で、スポーティなドライビングを可能にする。 <M Sport パッケージ メーカー希望小売価格(消費税込み)> モデル:BMW ActiveHybrid5 メーカー希望小売価格:¥370,000 <M Sport パッケージ装備内容> ・M エアロダイナミクス・パッケージ(フロント・エプロン、サイド・スカート、リヤ・スカート) ・18インチM ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング350M  フロント:8Jx18ホイール+245/45R18タイヤ、  リヤ:9Jx18ホイール+275/40R18タイヤ ・8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション ・マルチファンクションM スポーツ・レザー・ステアリング・ホイール(シフト・パドル付) ・スポーツ・シート(運転席&助手席) ・BMW Individual ハイグロス・シャドー・ライン ・BMW Individual アンソラジット・ルーフ・ライニング(朝日新聞)
Eクラスが笑った顔に?
カテゴリ  メルセデスベンツ , 車関連ニュース, 120708 ベンツ, 120910 ベンツ, 121112 ベンツ
公開:
要旨:

2009年のデビュー以来、そのスタイリングが賛否両論を巻き起こしたメルセデス・ベンツEクラスが、まもなくフェイスリフトを受けるようだ。
我々のスクープ班が今回撮影に成功したワゴンボディのプロトタイプは、フロント [...]  もっと...
2009年のデビュー以来、そのスタイリングが賛否両論を巻き起こしたメルセデス・ベンツEクラスが、まもなくフェイスリフトを受けるようだ。 我々のスクープ班が今回撮影に成功したワゴンボディのプロトタイプは、フロントマスク周辺と前後バンパーに、しっかりとカモフラージュが施されており、そのディテールは確認しにくいが、大幅に先進的なスタイリングに変身する模様である。噂によれば、新形状のボンネットフードや大型化されたフロントグリル、新デザインのロワグリルにより、全体的に笑ったような顔つきになると言われている。 4灯ヘッドライトは廃止 また、1995年デビューのW210から採用され続けている4灯ヘッドライトは、今回のフェイスリフトで過去のものとなり、新型はデイタイムランニングライトを内蔵した次世代Cクラスのものに近いデザインになる模様である。 パワーユニットは、ガソリン・エンジンについては、AクラスおよびBクラスにも搭載される1.6リッターおよび2.0リッターのターボ・ユニットのほか、3.5リッターV6や4.7リッターV8などが設定されると言われている。ヨーロッパ市場で重要なディーゼル車では、CO2排出量が1kmあたり100gを切るモデルも登場する見込みだ。 早ければ9月末のパリMSでデビュー? このほかにも、プレセーフと協調制御する機能を備えた360度カメラや、Wi-Fiを介して交差点にさしかかる前に他社の存在をドライバーに知らせる交差点アシスト、さらには他車とのデータ交換によりスムーズな交通を実現するカー・トゥ・カー・コミュニケーションなど、先進的な安全装備が多数設定されると言われている。 ワールドプレミアは、早ければ9月末のパリ・モーターショーになると言われているが、デビュー時と同様に来年1月のデトロイト・モーターショーという可能性も考えられる。いずれにせよ、発売は年末から来春あたりになると思われる。
メルセデスベンツ Cクラス、AMGスポーツパッケージを標準化
カテゴリ  メルセデスベンツ , 車関連ニュース, 120708 ベンツ, 120910 ベンツ, 121112 ベンツ
公開:
要旨:


メルセデスベンツ日本は、『Cクラス』のラインナップの変更を行い、一部モデルを除きこれまでオプションだったAMGスポーツパッケージを標準装備化した。「これまではAMGスポーツパッケージというオプションがありまし [...]  もっと...
メルセデスベンツ日本は、『Cクラス』のラインナップの変更を行い、一部モデルを除きこれまでオプションだったAMGスポーツパッケージを標準装備化した。「これまではAMGスポーツパッケージというオプションがありましたが、今回の改良で、エントリーグレード以外のほとんどのモデルにAMGスポーツパッケージが標準装備となりました」と話すのは、同社商品企画・マーケティング部製品広報課マネージャーの嶋田智美さん。「エントリーモデル(C180ブルーエフィシェンシー)はスリーポインテッドスターもマスコットタイプで、ホイールも16インチであるなどベーシックなスタイリング。そのパッケージオプションとしてAMGスポーツパッケージを提供しています」。そして、「C180アバンギャルド以上は、少なくとも外装はAMGスタイリングと呼ばれるフロントスポイラーやサイドスカート、リアスポイラーなどが装着されています」とする。そこで今回は、“AMGスポーツパッケージプラス”というオプションパッケージが新たに追加された。「AMGトランクリッドスポイラーリップや、シートベルトが赤になるなど、より差別化を求めるユーザーに選んでもらいたいと設定しました。全世界的にスポーツパッケージプラスというオプションがあり、それをもとに若干日本でアレンジをして、新しいパッケージとしてオファーをしています」と述べる。この赤いシートベルトについて嶋田さんは、「国によっては派手すぎるという評価があるようですが、日本では意外と面白がってもらえています。Cクラスで赤いシートベルトというのが、ちょっとしたギャップが感じられるのでしょう」とし、さらに、「シートなどにも赤いステッチが入っています。そのシートもノーマルとは違うシートで、GLKスポーツパッケージと同じシートです。SUVはよりハードな走行をされる方が多いので、サイドサポートが深くなっていたりします。今回それを移植したのです」とした。(レスポンス)http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/c-class/index.html
パナソニック、「ゴリラ」シリーズ新製品 高速処理回路搭載でルート検索短縮
カテゴリ  カーナビ , 車関連ニュース, 120708 カーナビ, 120910 カーナビ, 121112 カーナビ
公開:
要旨:
パナソニックオートモーティブシステムズ社(柴田雅久社長、横浜市都筑区)は28日、ポータブルナビゲーション(PND)「ゴリラ」シリーズの新製品を9月14日に発売すると発表した。高速処理回路「ゴリラエンジン」を初めて搭載 [...]  もっと...
パナソニックオートモーティブシステムズ社(柴田雅久社長、横浜市都筑区)は28日、ポータブルナビゲーション(PND)「ゴリラ」シリーズの新製品を9月14日に発売すると発表した。高速処理回路「ゴリラエンジン」を初めて搭載し地図検索等の処理スピードを向上させるとともに、画面を全モデル7V型とすることで商品力を高めた。 ゴリラエンジンは上級モデルのGP720VD/SP720VL、標準モデルGP715VD/SP715VLに搭載する。これまで5秒以上かかっていた東京から大阪間のルート検索を約3秒に短縮した。また7V型ワイド画面はフルフラットタイプを採用し、デザイン性を高めた。上級モデルは3年間の道路マップの無料更新に対応するほか、16ギガバイトのSSDメモリーを内蔵する。同製品はカー用品店向け、家電店向けにそれぞれ商品を設定する。価格はオープン。(日刊自動車新聞) http://panasonic.jp/car/navi/Gorilla/
アウディ 4車種の新型Sモデル
カテゴリ  アウディ , 車関連ニュース, 120708 アウディ, 120910 アウディ, 121112 アウディ
公開:
要旨:

アウディ・ジャパンは8月27日、4車種の新型Sモデル「S6」「S6アバント」「S7スポーツバック」「S8」を発表、販売を開始した。
 アウディは「レースは技術の実験室である」として、モータースポーツに力を入れ、 [...]  もっと...
アウディ・ジャパンは8月27日、4車種の新型Sモデル「S6」「S6アバント」「S7スポーツバック」「S8」を発表、販売を開始した。  アウディは「レースは技術の実験室である」として、モータースポーツに力を入れ、そこで用いた技術を市販車に応用してきた。今回発表されたSモデルには、「ルマン24時間耐久レース」で11度目の優勝を果たすのに貢献した先進的なエンジン「クワトロ・フルタイム4WDシステム」が搭載されている。  発売された全モデルに採用されているV8ツインターボエンジンは、巡航運転時など一定の条件下で8気筒のうち4気筒を休止させるシリンダーオンデマンドシステムを取り入れ、エンジンの効率を上げている。  「S6」と「S6アバント」は、最高出力420ps、最大トルク550Nmを発揮する4.0TFSI V8エンジンを搭載、トランスミッションには7速Sトロニックが組み合わされている。 「S7スポーツバック」は、S6と同じ最高出力420psの4.0TFSI V8エンジンと7速Sトロニックの組み合わせに加え、Sスポーツシートや20インチの専用アルミホイールなどスポーツ性能を高める装備が採用されている。また、室内の騒音に対し、スピーカーから逆位相の音を流すことで不快な音を低減する「アクティブノイズキャンセレーション」が標準装備されている。  「S8」はコンフォートスポーツシート、アクティブノイズキャンセレーション、専用チューニングされたアダプティブエアサスペンション、21インチの専用アルミホイールを標準装備。新開発の4.0TFSI V8エンジンは、最高出力520ps、最大トルク650Nmを発生、8速ティプトロニックとの組み合わせにより、スポーティーな性能と高い効率を両立させている。  アウディ・ジャパンの大喜多寛社長は、今回発売された4車種について「新しいことに挑戦する人に買っていただきたい」と語った。  価格は「S6」が1180万、「S6アバント」が1210万、「S7スポーツバック」が1224万、「S8」が1580万円(いずれも消費税込み)。(読売新聞)http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja.html
株式会社 ウジタオートサロン
〒545-0037  大阪市阿倍野区帝塚山1−12−8
  帝塚山店  TEL:06−6654−0700  
   住吉店    TEL:06−6606−0700  
   豊中店    TEL:06−6852−0700  

 有限会社 氏田自動車工作所
   〒558-0054  大阪市住吉区帝塚山東1−5−17
  本社工場  TEL:06−6673−0700  

古物許可番号621220802855
大阪府公安委員会の許可会社名 :(有)氏田自動車工作所
古物許可番号621220101947
大阪府公安委員会の許可会社名 :螢Ε献織ートサロン


Directed By株式会社デジタルキューブ

メルセデス・ベンツ専門店/ディーラーメルセデス/正規ディーラーメルセデス専門店